借金を踏み倒したらどのくらいで時効になるの?

借金踏み倒し時効001

 

借金を踏み倒すとどうなるのか?消費者金融やクレジットカードに自動車ローンなど商事債権は5年で時効です。借金を踏み倒した後の時効の条件と時効が失敗に終わるケースを説明しています。

 

借金を踏み倒すとどうなるの?
もしかして詐欺罪で訴えられるの?
何年も借金取りから逃げ回っていれば時効になるの?
請求書が来なくなったら時効なの?

 

こんな疑問を抱えていませんか?

 

借金を踏み倒した後、どんな状況になるのか分からないと将来が不安ですよね。

 

借金を踏み倒した後の経過次第で借金は時効になりますが時効になったとしても債権者の請求権がなくなるわけではないので請求が止まることはありません。

 

請求を完全に止めるには時効の援用をおこなうことが唯一の方法です。

 

そもそも消費者金融やクレジットカードや銀行ローンなどは商事債権といわれるものです。商法の中で民事の範疇ですから警察も民事不介入の原則で詐欺罪であなたを捕まえに来ることはありません。

 

しかし、借金を踏み倒して詐欺罪で訴えられることはありませんが、債権者に債務名義を取得されれば給与差押えや強制執行で財産の差押えが可能になります。

 

少し難しい話になりましたが、ここから先は借金を踏み倒した状態から時効になるまでの流れをわかりやすく説明しますね。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

借金を踏み倒したすべての人が時効になるのか?

借金踏み倒し時効002

 

昔の借金を時効にするには条件があります。

 

時効にする条件が揃っていれば誰でも時効にすることが出来ますが、踏み倒して返済しないだけでは何年経っても自動的に時効になることはありません。

 

借金を踏み倒したすべての人が時効になるワケではないんです。

 

時効の援用をしない限り、借金を踏み倒した後もずっと請求が届き続くことになります。

 

踏み倒した後に放置するとどうなるの?

借金踏み倒し時効003

 

借金を踏み倒して逃げて隠れる生活は大変です。

 

結婚を考えていても踏み倒し中の借金が恋人にバレたら、婚約をなかったことにされてしまうかもしれません。

 

職業によっては借金がないかを調査されて、結果次第では昇進を諦める必要も出てきます。

 

ブラックリストに載り続けるからクレジットカードを作るのも困難だし、いざというときにも消費者金融やキャッシング会社からもお金を借りることが難しいのが現実です。

 

借金を返さないままでも刑事事件(詐欺事件)になることはないけれど、金融会社が裁判所に訴えられて民事の裁判によって財産を差し押さえられる可能性があります。

 

返済をしないで請求を無視し続けることは、一見問題なく生活はできますが、いつ訴えられるか分からない地雷の上で生活をするような物。

 

借金を踏み倒した後に、以下の条件を満たしていれば時効を完成するさせることができ、将来的にはブラック脱出も夢ではありません。

 

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

 

借金時効の条件とは

時効期間を過ぎていること
金融会社からの借金は民事債権とよばれ時効期間は5年間。
ただし返済期間のスタートは最後に返済した日から考えるので、時効期間を超えた後でも1円でも支払えば時効期間は最初からスタートしなおしに。
さらに時効の中断に「請求」があるので、時効期間が過ぎても借金があることを認めた言動をすると、時効までの期間がまた5年に戻ってしまいます。

 

時効が中断しないで5年以上が経過しない限り、一生あなたの借金を時効にすることは出来ません。

 

裁判所に訴えられていないこと
貸金業者があなたに借金の返済を求めて訴えを起こしたり、支払督促を申し立てをすると時効期間が訴えた日から10年間になります。
さらに裁判所からの督促を無視すると、債権名義をとられることに。
債権名義は公正証書の1種ですから、法的な強制力があり財産や給料の差し押さえをされる可能性がでてきます。しかも差し押さえを踏み倒すことはまず不可能だと思って下さい。

 

刑事事件ではないので懲役や書類送検をされることはありませんが、今後稼いだお金から強制的に返済をさせられる事になりかねません。

 

時効援用手続きをすること
時効援用とは時効の成立した借金を援用することで、返済義務をなくす手続きです。

 

時効の援用手続きをしないと、あなたの借金はずっと返済を要求され続けることになり、裁判所に訴えをおこされるかもしれないリスクを抱え続けることになってしまいます。

 

借金を踏み倒しから時効になる日まで!

借金踏み倒し時効004

 

借金を踏み倒してから、時効援用によって時効になる日までを分かりやすく説明していきましょう。

 

まず2000年3月31日にあなたが最後の返済をした後に借金を踏み倒し始めたと仮定します。

 

2010年3月31日(最後の返済日)
 ↓ ↓ ↓
2010年4月1日(時効期間のスタート:最終返済日の翌日)
 ↓ ↓ ↓
2011年5月26日(金融会社からの電話で「今生活が苦しくて払えません」と言ってしまう【時効の中断】)
 ↓ ↓ ↓
2011年5月27日(時効中断の翌日:時効期間の再スタート日)
 ↓ ↓ ↓
2016年5月26日(5年が経過し時効が成立)

 

2016年5月26日以降に時効援用手続きをすれば、返済義務がなくなり請求もされなくなります。
ただし時効援用の手続きがされない限り、債権者から請求権はなくならないので請求書や督促状は送られてくるし裁判所に訴えることもできます。

 

 ↓ ↓ ↓
2017年2月21日(時効援用通知書の発送日:時効の完成日)

 

時効が完成したので、2月21日以降は貸金業者からの請求も訴訟を起こす権利も消滅し、借金の踏み倒しに成功!

 

請求を止めるには時効の援用をおこなう

借金踏み倒し時効005

 

貸金業者(銀行やクレカ会社、消費者金融、キャッシング会社など)からの請求は時効の成立後も、あなたに返済を求める権利は消えません。

 

あなたが時効援用を行うことで始めて、金融会社から返済されない生活を手に入れることが出来ます。

 

時効の援用手続き自体は簡単で、時効援用通知で時効の意思を貸金会社に伝えるだけ。

 

時効の援用方法

 

時効の援用方法としては時効援用通知書を作って内容証明で送るのが援用後のトラブルを防げる最善の方法。

 

自分で時効援用をおこなえば費用はとても安上がり!

 

時効援用通知書の書き方もインターネットで検索すればすぐに文書の雛形やテンプレートが発見できます。

 

あとはダウンロードや文例をコピペして、契約内容や会社名、あなたの名前や連絡先を書き換えたら印刷すれば、時効の援用通知書のできあがり。

 

まとめ

借金踏み倒し時効006

 

借金を踏み倒しても詐欺にはならないけれど、自動的に時効になることもないことは分かっていただけたでしょうか。

 

請求書を無視し続けるとそのうち何年も届かなくなって借金を返すの諦めたのかな?と思うかもしれませんが、金融会社はあきらめることなく延々と返済を求め続けてくるでしょう。

 

もしまだ心配なら専門家に無料相談をうけてみることをオススメします。きっとあなたの疑問に答えてくれますよ。

 

せっかく無料で便利なサービスがあるんだから賢く活用しませんか。